« 「エンドウマメ」の「マメ」は余分です | トップページ | 琵琶湖の鮎は外に出て大きくなる »

関西は「だし巻き」で関東は「厚焼き」

鶏の体内で 卵を作る主な器官は 卵巣と卵管です

卵巣で黄身になる部分が作られ
これが卵管を通るうちに白身が・・さらに薄い皮に覆われます

こうして卵の中身ができ 卵管の後部にある子宮部で
カルシウムを含んだ分泌液がでて殻ができます

カルシウム分は 食べ物と体内の骨から供給されます

このためにカルシウムを含んだ餌をしっかりと与えないと
鶏の骨が弱ってしまいます

卵ができるまで24~5時間かかるので

鶏は一日に通常一個しか卵を産みません

卵をふっくらと焼くコツは 卵の溶き方にある

箸で卵をすくって切るようにして溶き
卵白を壊さないようにして軽く混ぜ合わせる

そうするとふっくらとした卵焼きができる

かき混ぜすぎると卵白が破壊されるので 弾力性がなくなる

卵焼きは作り方は いたってシンプルです・・・が
東西でこれほど味付けの異なる一品はないでしょう

同じ卵焼きですが
関西は「だし巻き」で関東は「厚焼き」と言ったほうが
分かりやすいですね

だし巻きはその名の通り 卵焼きにたっぷりと出汁を使います
・・・卵5つにつき だしはカップ8分目
味付けは醤油を使います

塩を使ったほうがきれいに焼きあがるのに 関西の料理人は
味にこだわって 塩を入れない人が多い

ましてや砂糖の甘みなどはほとんど入れない

焼きあがった出し巻きはふっくらと上品な味付けになる

対する関東の厚焼きは砂糖をたっぷりと入れ
焼きあがったあま~い卵焼きにしょうゆをかけて・・・
甘辛い味にする

野菜の煮物にしても魚のに煮付けにしても砂糖をたっぷり使い
甘辛い味付けが浸透している

天使の卵 コレクターズ・エディション DVD 天使の卵 コレクターズ・エディション

販売元:松竹
発売日:2007/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「エンドウマメ」の「マメ」は余分です | トップページ | 琵琶湖の鮎は外に出て大きくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/294139/6593618

この記事へのトラックバック一覧です: 関西は「だし巻き」で関東は「厚焼き」:

» 先日の件ですが・・・ [久美子]
二人とも大人ということで、私は全然悩んでなんかいません。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 07時53分

« 「エンドウマメ」の「マメ」は余分です | トップページ | 琵琶湖の鮎は外に出て大きくなる »