« 豆板醤の主原料はソラマメです | トップページ | ジャンボピーマン(パプリカ)は »

「世界一栄養価の高い果物」アボカド

アボカドが「森のバター」と呼ばれているのは
知っているでしょうか

アボカドは果物には珍しいくらい多くの脂肪分と
栄養素を含んでいます

脂肪分の取りすぎは成人病の原因になりえるところですが
アボカドの脂肪分は違います

アボカドの脂肪分は不飽和脂肪酸なので
オレイン酸やリノール酸といった
コレステーロール値を下げる機能があるのです

この他にもカリウム・ビタミンE・ビタミンB群
食物繊維などを含み ギネスブックに
「世界一栄養価の高い果物」と認定されたほどなのです

世界には700種以上ものアボカドの品種があります

日本に輸入されているアボカドはハス種と呼ばれる品種です

ゴツゴツした緑色の皮に卵型なのが特徴です

ハス種は脂肪分が多く、ねっとり感があり
どっしりとしたコクがあります

皮が緑色の若いものはまだ固く皮が黒紫色になる頃が食べ頃です

しっかりと熟させてから食べたほうが柔らかくおいしいでしょう

アボカドの原産地は中央アメリカとされており
果肉に脂肪分が多いことから 「森のバター」と称されているが
「Ahuacatl」というアステカ人の言葉に由来する

現在のメキシコに居住していたアステカ人は
アボカドの木を「Ahuacacuahuitl」と呼んだ

それは睾丸の木という意味で・・アボカドは・・
つまり睾丸・・

アボカドは和名では「鰐梨」わになし・・・
英語で「アリゲーター・ペア」と言われているため

世界には700種以上ものアボカドの品種があります

日本に輸入されているアボカドはハス種と呼ばれる品種です

ゴツゴツした緑色の皮に卵型なのが特徴です

ハス種は脂肪分が多く ねっとり感があり 
どっしりとしたコクがあります

皮が緑色の若いものは
まだ固く 皮が黒紫色になる頃が食べ頃です
しっかりと熟させてから食べたほうが 柔らかくて
おいしいでしょう

 

売り場に並んでいるアボカドのほとんどがメキシコ産です
残りの20%がニュージーランド産とカリフォルニア産です

アボカドと言えば メキシコ料理のアボカドディップや
カリフォルニアで生まれた
カリフォルニアロールなどがあります

どちらも日本ではあまり馴染みのない食べ方なので
日本に広まるのは難しいと言われていました

しかし
アボカドの高い栄養価と手頃感からじわじわと人気に火がつき
今ではどこのスーパーでも見ることのできる一品になりました

特にわさび醤油で食べる
アボカド刺身が大変広まっているのではないでしょうか

この他にもポタージュスープやジュースにしたり
ババロアにしたりとその調理法も広がってます

Joseph Joseph カッティングボード アボカド 長方形 30×40cm Kitchen Joseph Joseph カッティングボード アボカド 長方形 30×40cm

販売元:Joseph Joseph (ジョゼフジョゼフ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 豆板醤の主原料はソラマメです | トップページ | ジャンボピーマン(パプリカ)は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/294139/6594308

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一栄養価の高い果物」アボカド:

« 豆板醤の主原料はソラマメです | トップページ | ジャンボピーマン(パプリカ)は »