« お茶を飲むと潰瘍になりにくい・・・ | トップページ | ほうれん草といえばポパイだった・・ »

新鮮なカイワレダイコンは生で!

売り場の1階に最も集客力のある商品を置き
客の目を引いてとにかく入ってもらおうというのは
どんなジャンルの商品を扱うお店でも使われている
集客テクニックです

スーパーマーケットでもそれは同じように行われています

季節感を出せるという強力な商品 野菜・果物売り場を
スーパーの入り口に設けてお客の目を引くという
最初のインパクトに訴えるのです

新鮮な野菜の鮮度を印象付けて好印象を抱いてもらうのです

シーズンによって野菜の種類も変わり自然に衣替えをしてくれる

これによってお客の心は飽きることなく
興味を持って入ってきてくれるというわけです

このテクニックによってお店の中の陳列の配置まで
頻繁に変えなくても新鮮味は失われることは
あまりなくなります

野菜という生鮮食料品を使ったスーパーテクニックですね

このスーパーなどで売られている「カイワレダイコン」
大根というからには・・・やはり大根なのでしょうか?

あの細くて小さい 7・8センチぐらいの大きさで白い・・・

肉料理やお造り・汁物などに添えて出される
つま野菜です(ツマミナともいわれる)

大根の種子を暗いところで発芽させた もやしみたいなもので
やっぱり大根なのです

カイワレダイコンは 江戸時代からすでに食べられていて
栽培を禁止されたこともあるらしい

大根にする前に食べるのはもったいないというわけで・・・

発芽という活発な生命状態にある野菜なので
ビタミンC・鉄・カルシウムが豊富で吸収されやすい

緑色の部分は、太陽にあてることで
抗がん作用もあるといわれている葉緑素がある

種をまいて約1週間ほどで収穫できるお手軽な野菜です

生で食べるのが1番ですね
熱ですぐに 豊富なビタミンCが破壊されてしまうため

肉といっしょにサラダにすると消化を促進して肥満防止にもよい

しらすといっしょにサラダにすると貧血疲労回復に

健康食品・中毒百科 Book 健康食品・中毒百科

著者:内藤 裕史
販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お茶を飲むと潰瘍になりにくい・・・ | トップページ | ほうれん草といえばポパイだった・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/294139/6592565

この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮なカイワレダイコンは生で!:

» 江沢瞳 [ピザ屋さん]
これって見えちゃってる?大丈夫だよね? [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 05時54分

« お茶を飲むと潰瘍になりにくい・・・ | トップページ | ほうれん草といえばポパイだった・・ »