« 花粉症・桜?檜 | トップページ | 春の選抜も終わり・・・ »

しかと

シカト・・・無視

みんなが使うこの言葉・・・
「しかと承り・・・」時代劇などではよく耳にしますが
この場合は意味が違う
どうやら 花札に由来するという説があるらしい
花札の10月の絵柄はもみじと鹿ですが
鹿は後方に顔を向けていて そっぽを向いているように見える
もみじを無視して・・・
10月のしか・・・「鹿十」

村八分にするという言葉は

「仲間はずれ」という意味合いで使われる事が多いが
もともとは村落の中で決まりごとを守らなかった者や
秩序を乱した者に対しての処罰であった

江戸時代から行われていた習慣とされ
共同生活における10の交流
「火事、葬式、成人式、結婚式、出産、病気、建築の手伝い
水害、年忌法要、旅行」のうち
放っておくと他人に迷惑が掛かる「火事」と「葬式」を
除いて交流を絶つというしきたりである

ちなみに
仲間はずれにするという意味の「ハブにする」
というのは「(村)八分にする」というのが語源

|

« 花粉症・桜?檜 | トップページ | 春の選抜も終わり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症・桜?檜 | トップページ | 春の選抜も終わり・・・ »