« 大阪のイカ焼き文化 | トップページ | マグロ »

さくら

久しぶりに 大阪城公園に行ってみました(たこ焼もって・・)

桜満開です
 
いつもよりいくぶん人の数も多く
例年どおりの花見の宴会が・・・・朗々と詩吟を歌う人・・・

ポカポカと暖かいのでベンチに座るといねむりを誘います

ソメイヨシノの桜の下に「バラ科」という札がついていて
へ~・・・桜はバラの一種なのか・・・

ツツジはまだ蕾でしたがヤマブキとか他に数種の草花も・・・

桜についてチョッと調べてみました

サクラの仲間はバラ科に属する樹木
バラ科には 約100属 3000種の植物があり
全世界に分布

バラ科はサクラ亜科・ナシ亜科・バラ亜科・シモツケ亜科
 
日本にはいずれの亜科も分布しています

サクラ亜科で主要なグループにサクラ属があります

サクラの仲間には常緑・落葉があり
形状も高木・低木があります
 
果実は 核果で1個の種子があります
果実が食用とされるウメ・モモ・アンズなどは桜の仲間・・・

サクラの仲間は主に北半球の温帯に広く分布しています

!!全世界にある花を楽しむサクラのほとんどは
日本原産のものばかり・・・

さくらんぼは大島桜で作られます

オオシマザクラは 
伊豆大島に自生していることから オオシマザクラ・・・

オオシマザクラの葉は塩漬けにして
桜餅を包むのに使われています

ソメイヨシノ
オオシマザクラとエドヒガンザクラの種間交雑・・・

江戸時代に江戸駒込の染井の植木屋から売り出され
すべて接木で増殖されています
つまり
日本だけでなく全世界に無数に殖やされたソメイヨシノも
元をただせば一本の木から増殖された

クローン植物なのです・・・

次は 夜桜を見たいな・・・

|

« 大阪のイカ焼き文化 | トップページ | マグロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪のイカ焼き文化 | トップページ | マグロ »